Scroll to top
Relational
Ygg Lab. - ユグラボ
web : https://ygglab.jp/

参加できて本当に良かった

ユグデザ

Y.F.様

ちょうど先週頃は、なんだか気持ちが興奮気味で、落ち着いて書けなそうだったので、少し遅くなりましたが、ユグ塾の感想を書いてみたいと思います^ ^

長くなるかもです。(^^;;ちょうどユグ塾が始まった頃、私はまさに『これからどうしていこうかな〜』という感じで、自分のやりたいこととか、もう一度見つめ直してみるか〜って状態でした。

だからまさに、ユグ塾の、『自分らしく自由な、、』っていうテーマを求めてたと思います。
参加に至っては、楽しみもありましたが、なんか不安もありました。その不安っていうのは、今思うと、自分をさらけ出すのがやだなぁ〜っていうことだったと思います。ダメな部分を大輝くんや未知な参加者の方々に見られたくなかったんだと思います。

ユグ塾中、ワークの効果か?2回ほど、爆発しました(^^;;
1回目は、ユグ塾でも話した『頑張ってるのに、認めてもらえない』的なもので、それは自分で十分頑張ってきたって言ったら少しスッキリ。でもまだなんかはありそうです。

2回目は、結構暴れました。(^^;;笑
きっかけは、省略しますが、ちゃぶ台でもひっくり返したいくらいな気持ちになって、とにかく荒れました。ちゃぶ台は理性が抑えて、クッション壁に投げてましたが。。。(^^;;なんでこんな感じになるんだろうって、色々書き出してみたら、『苦しいのにだれも助けてくれない』という気持ちに突き当たりました。初めての感覚じゃないし、思い出したのが、私、今は全然弾けませんが、3歳くらいからピアノやってたんです。練習ちゃんとやらなかったりで、かなりこっぴどく母に叱られてました。

怒られてる最中、いつも大泣きしてたし、早く終わらないかな〜誰か助けて〜って思ってました。
父も祖父母も近くにいるはずなのに、だれも助けてくれない。特に父に対して強くそう思っていたことを思い出しました。

とりあえず、その後ワークをしてみた感じで、それがどう、ということではなかったですが、この二つが精神面では、大きな出来事だったように思います。

この半年での変化でいうと、やっぱり自分自身の講座をはじめられた、というのが一番だと思います。それはもう、ユグ塾のおかげさまさまです^ ^大輝くん、みなさん、本当にありがとうございますm(_ _)mやりたい、と言いつつ具体的に動けなかったのが動けるようになりました。ライティングワークのおかげで、チラシがだいぶ作りやすくなったりもしたし、毎月あって半年間と期限が決まっていることもあり、『こりゃなんかやらないと終われなさそうだ』というか、自分でもこの先動かなきゃわからないぞっていうところを踏み出せずにいたので、とても良いきっかけになりました。

講座のワンクール目は、友人も参加してくれましたが、スタートしてみたおかげでテキストができた!ってことが大きな収穫。でも、参加者0の回もあったりして落ち込んだりもしましたが、みんなの話を色々聞いていて『色んなことがどうであれ、伝えたい気持ち、知識が私にはある!必要な人、届いて欲しい人、いっぱいいるはず!それを私の色々で止めててはいかん!』
と思うようになりました。

そして、自分でもとても嬉しいことがあったのが、自分が主催者側のイベントの日でした。カウンセリングブースで、一日中ひっきりなしにカウンセリングをしてたんですが、それがもう楽しくて楽しくて。その日の場や仲間の雰囲気もあったと思いますが、「カウンセリング楽しいー!!」って心の中で叫んでました。

今までになかったやりがい感と、もっとやりたい!って感覚で、ランナーズハイというか、カウンセリングハイみたいになっていて、自分はこれで人のお役に立ててるんじゃないか!?これが天職になるんじゃないか?!と思いました。

目の前の人が、話を終わる頃にはなんか気づいてかえってくれたり、安心した顔になって帰ったりそれがとにかくよかったです。そして、カウンセラーの試験を受けた当時と比べて、まだ3年ほどですが、格段に自分も成長しているのがわかりました。

人のことを前より見れるようになっていたり、想像できるようになっていたりして、アドバイスがしっかりできるようになってました。

自分がここ数年で経験したあれこれが、自分の人生の糧にしっかりなっているんだということに、カウンセリングを通して気がつけたのも嬉しかったです。

あとは、カウンセリングをきちんと仕事として捉えられてました。それまでは、なんとなく自信もなかったから、カウンセリングやりたいけど、私ので大丈夫かな。。みたいに思って逃げて、仕事として考えてなかったところがありましたが、今は、カウンセリングは私ができる仕事の一つって感じでちゃんと納得しました。(そしたら、陶芸のバイトは趣味で、趣味の好きな事を仕事でやらせてもらってるってわかりました。)

そのイベントで刺激をもらったのもあり、私は私でちゃんと自分のやってきた事を伝えて行こう!って腹に入ったというか、気合いがはいりました。

先日、初めてお話会をやらせてもらいましたが、そのご縁で、また明後日お話会をやらせてもらうことになりました。
10月からも講座の2クール目をやろうと思っています。^ ^

心の方の変化であと一つ気がついたのが、『応援してるよー!』ってよく言われるようになりました。そしてそれを素直に受け取れるようになりました。以前からも言われてたかもしれないけど、なんかそれをひねくれて、プレッシャーのように前は感じていたと思います。なんでかはわからないけど、気がつけば応援してるよー!って言ってくれる人が周りにいて、しかもなんだか嬉しい。^ ^だから自分も応援してるよー!って周りに言うことが増えました。

ダーッとまとまりなく書いてしまって、すみません(^^;;とにかく、自分が感じた変化は沢山あってユグ塾に参加できて本当に良かったです。まだまだ始まったばかりですが、これまで踏み出せなかった一歩を皆さんのおかげで踏み出せました(*^_^*)ありがとうございますm(_ _)m

ホリスティックビューティーを学んだ頃から、学校教育にホリスティックビューティーが
あったらいいのに!って思ってました。そんな気持ちが浮いては沈み、なかなか気持ちが続きませんでしたが、こうしてスタートできたのだから、まずはそれを目指そうと思っています。

絶対やりたいのが、母校の大学でホリスティックビューティーを伝えたいと、企んでいます^ ^ 課題は盛りだくさんですけどね(^^;;笑またオンラインの方復習したり、取りかかれていないホームページとかやりたいと思ってます。

とにかく、参加して良かった!!!に尽きます。^ ^色々とこれからだけど、焦らず、でもわりと大胆に動いてけるように、私もみなさんに負けじと行きますよ〜〜(*^_^*)✨これからも皆さんの様子楽しみに覗いてますからね〜✨ラブですよ〜〜^ ^長くなりましたが、ありがとうございました〜〜!!!

Author avatar
konetai
外と料理が好きなクリエイター。自然と共生する方法を色々考えながら、アウトドアライフを楽しんでます。HPや印刷物の制作、プロフィール写真や動画なんかを撮っています。
このサイトでは、快適にご利用していただく為に cookie を使用しています。